FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すっかり更新を忘れていた・・・

せっかく人生色々あったこと忘れないようにと思って人生の備忘録的な意味合いでブログやってんのにすっかり忘れていた・・・。

最後に更新してから2ヶ月以上、色々ありましたが色々あったが故に精神的にかなり回復したのと、
気力が沸いてきたことで人生も少し好転して上昇気流をつかみかけてきたし、更に身体的にも活力が戻ってきているかな。

弛んだ身体を鍛えなおしつつ、8月は知人の手伝いなんかを少ししつつ復帰に向けてリハビリも・・・。

やはり健全な精神というのは大事なもんです。

おかげさまで知人達には「もう全然病気してるようには見えないよ~」と言われ
先生にも「もうじき復帰だね」といわれる程度には回復してきたし、本当に社会人としてカムバックする日も近いかもしれませんね~。




そのうち8月中の出来事を忘れる前にまとめて、書いておかねば。。。
スポンサーサイト
[ 2018/08/23 05:41 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

玄倉川水難事故を見て思うこと

日本でも東北以外は梅雨入りしました。
梅雨が明けると本格的な夏に入り、休日にはBBQやキャンプなど仲間とアウトドアに勤しむ人も少なくないと思います。


自分も、暑く人も虫も多い夏は冬に比べてキャンプの回数は少ないものの、アウトドア全般を趣味に持ってますので夏は水遊びと称してはカナディアンカヌーやら釣りやらに勤しむ回数は自然と多くなります。

休職してからは金銭的にも精神・体力的にもなかなか行けてなくどこか寂しさもありますけど(笑)



アウトドア・・・というか自然の中では仕事、学業など日常生活から解放され、何よりスマホ・インターネット(自分大好きですけど)・SNSなんかに縛られない、原始的な解放感は現代では「非日常」的な感じが何よりの魅力なんでしょうか。



今日はこれからそういった時間を過ごす機会が多くなる前に、自分自身への戒めとして標記の件を書き記しておきたいと思います。



玄倉川水難事故とは、1999年8月13日より玄倉川の中州でキャンプをしていた横浜市内の廃棄物処理会社に勤める男性社員たち、子供6人を含む彼らの家族、さらに社員の婚約者・女友達を含む18人が、翌日の熱帯低気圧の大雨による増水によって流され、社員5名と妻2名、1歳から9歳の子供4名、社員が連れてきた女性2名を含む計13名が死亡した水難事故。(wikipediaより)

詳しい事は調べるとたくさん出てきますので経緯等を詳しくは書きません。



この事件を知って真っ先に思う事ってなんでしょう?



大体が「忠告を聞き入れなかったご一行が悪いんだ」とか「避難するまでダム放流を待てば良かった」とか「もっとはやく救助出来ただろう」とかだと思います。

自分も「忠告を聞き入れず暴言まで吐いた一行が悪いし、自己責任」と思いました。

でも自分はその前に思うことがあって、そもそも誰が悪いだとかどうとかって話は全て「社会の枠の中での話」だと思うんです。



自分たちは常日頃、社会の枠の中で善を律し悪を罰する法律やルールに守られて生きているんです。



守られる代わりに自分たちもそれを守らなければいけない。
それをしない出来ない?まぁわかりませんけど、枠の外で独自の任侠世界で生きている人たちはその前提から外れるから「反社会勢力」なんて言われるんですね。

自分が休職して仕事をしていなくても何とか生きているのも、会社をクビにならないのもルールに守られてるから。ただ、休職するまでもしてからも枠の中でルールは守っているので守ってもらえる。
これがちっとも言うことを聞かないルールも全く守れない人間ならすぐクビになってます(笑)



話がそれましたが・・・

結局、自分たち人間は社会の枠という「日常」に守られて生きているんです。でも自然相手にはそうじゃなくて、法律やルールもなくて誰も守ってくれないんです。

野生動物だって群れに居る限りは仲間が守ってくれるけど群れの掟が守れなければ居れないだろうし、逆に群れない一匹狼的動物は他者に対してルール無用である代わりに誰も守ってくれない。



アウトドアという自然を相手にした「非日常」も一緒。ハメを外せばしっぺ返しが必ず来るし、自分自身も敵になる。
守ってくれる枠が無いということは、自分自身を律して冷静に判断する能力が無いと死あるのみだし一度行動すれば結果はどうであれ本当の意味で全て自分の責任になる。

無論、社会でも自分が行動した結果は自分の責任になるが、幾らかは社会の枠が守ってくれる。自然相手にはそれがまったく無いと考えてください。



これが自然の摂理であり、アウトドアで安全に楽しく過ごせるか、死んでしまうかの分かれ道なんです。



だから「忠告を聞き入れなかったご一行が悪いんだ」とか「避難するまでダム放流を待てば良かった」とか「もっとはやく救助出来ただろう」みたいな自然の中での話を社会の枠の中で判断するのはハッキリ言ってお門違いだし、そういう考え方を持った人は間違いなくいつか自然を甘く見て死ぬんだろうなと思う。




結局、生死の分かれ道を自分で選んで歩いてった結果でしかない。誰が悪いということもなく、自然の中では結果は全て自分の責任。



だからこそ、自然を相手に自分を律し自分に責任を持てない人間はアウトドア趣味を持つべきではない。




なんてことを思ったのでした。


・・・今年も無事故で楽しく遊べると良いけど。
[ 2018/06/08 13:47 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

儚い希望の指輪

ずっと銀行の隅っこで鎮座してた指が3本で売れた翌日に10本転売されてた。そんだけ。

転売

これ果たして10本で売れるのかな・・・3本でも高いと思ってたのに。

てかユニークアイテムドロップ確率って実装されてて体感できるほど効果あるのだろうか。
[ 2018/05/25 14:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

鏡と念願のTRSとステ

tf.jpg

念願のT速フォムを手に入れました。素材貸してくれた某氏、ありがとう。

trsw.jpg

あと、去年のことだけどTRSワームを手に入れてたり。正直これよりT知識かT力のほうがよかったかも。

装備はまだ晒すほどのものじゃないけどステだけ。誰かアドバイスしてくれるとうれしいんだけど。。。

狩り用
st1.jpg

運狩り用
st2.jpg

以上
[ 2018/05/19 13:32 ] REDSTONE | TB(0) | CM(0)

なんか色々

ちょこちょこログインだけはしてたけど、1年前に2か月くらいやってただけでまともにプレイしてたのはもう2年も前のこと・・・。
ELSは相変わらず賑わってるようだけど、風花は解散してるし昔一緒に遊んでくれてた人たちも誰も居ないし若干の寂しさを感じつつプレイする今日この頃。

今は倉庫Gで一人黙々とかけら出したり気晴らしにギャンブルしつつ過ごす日々。
でも手持ちの抽出やら神秘鏡やらで遊んでるけど全然ダメ。あわよくばーとか思ったんだけどなあ。やっぱギャンブルはいかん。

頭に運比が欲しくなって精霊王につかないかと思ったけど失敗。
精霊王

W健康比率にならんかなーと思ったけど失敗。
kosi.jpg


どうにかお願いします!と願いながら増幅と再構成しつつ、とりあえず狩りに使えるかもわからん健運腰。助かる。
kosi2.jpg

kosi3.jpg


それから試練のダンジョンとかいうのを聞いたので剣士でトライしたけど、敏捷と運が足りずkonozama
試練1
からの無事クリア。運の重要さを実感した・・・でもソロで攻略するの結構簡単なのね。
試練2

で、間に合わせのオプティシアンソードだと火力足りないしなーと思ったらダメ結晶体売ってたので衝動的にやってしまったダメIF剣制作・・・成功。
if.jpg


なんかwizでやると鏡異次元etc成功した事ないけど剣士だと何か成功続きで「?」ってなるわ・・・。
精霊王は消えちゃったけど、知識アチャ・wiz・殴りbis・シフ・剣士は狩りは出来るようになったので地道に稼ぐかぁ。
アチャとwiz、シフはとりあえずかけら集めも出来るから、毎週ちゃんと地下行って鏡もしなきゃね。

しっかしあれだな、金がないならこんなギャンブルに浪費しないで露店売りなり貯めるなりすればもうちょっとまともな装備集められたかも。


昔一緒に遊んでくれてた人たち、元気かなあ。
まだRS遊んでるなら、昔みたいに一緒に遊びたいなー。
[ 2018/05/14 23:26 ] REDSTONE | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。