スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SETSUNA

言うまでもないじゃん!
SHIKI様万歳!Emi様万歳!でした!

やはり原曲(Replicageに入ってる奴)が一番好きなんだけどな。

ちなみに今、この曲を2人で歌うにはどうすればいいのか考えてますw

1人では厳しい・・・では2人で という発想ですけどね。
歌ってみたとかでもないんで、ちょっと面白そうだなとw


作詞:SHIKI
作曲:SHIKI
編曲:fatP
唄:初音ミク



巡り来る季節に君は少しだけ うつむきがちな視線を空に向ける
重なった季節が時を告げて まだ思い出せる君の記憶
旅立ちはいつだって窓の向こうから 真夜中の月明かり膝に落とす
擦れ違った言葉でキズつけても 忘れられない瞳はまだ…

隠していた心を君のために確かめたい
夜明け前の光でアナタだけをただ見つめる

Any time , stay beside me...
君に目を合わせられない これ以上隠し切れない
Any time , heart beside me...
サヨナラさえも言えない 1人きりで声無くして
Any night , stay beside me...
君の心に届いた 信じていた夢抱えて
Any night , heart beside me...
サヨナラだけは言えない『偶然』それだけで良かった 
君に向けた視線は届くこともないまま 思いを遠く響かせて…

戻らない季節は赤く染められて 悪戯な足跡を君は辿る
失った季節は闇の中へ 夜に抱かれて消えてしまう
『孤独』『嘘』『悲壮感』籠の鳥の様 時間凍らせたまま作る笑顔
君が描いた想い空に向けて 風に残された記憶さえも…

閉ざしていた瞳は 君の影を追い駆けてる
鈍色に光る羽 君がくれた希望だから

Any time , stay beside me...
何時でも信じていたい 月の下独りきりでも
Any time , heart beside me...
君が立ち止まる瞬間 何も言えず差し出す手が
Any night , stay beside me...
両手いっぱいの花束 君無しじゃ抱えきれない
Any night , heart beside me...
少しだけ時を止めて 叶わない願いを信じて
自然に落ちた花びら零れる涙のように 巡る季節は過ぎ去る

巡り来る季節に君は少しだけ うつむきがちな視線を空に向ける
重なった季節が時を告げて まだ思い出せる君の記憶
旅立ちはいつだって窓の向こうから 真夜中の月明かり膝に落とす
擦れ違った言葉でキズつけても 忘れられない瞳はまだ…

Any time , stay beside me...
君に目を合わせられない これ以上隠し切れない
Any time , heart beside me...
サヨナラさえも言えない 1人きりで声無くして
Any night , stay beside me...
君の心に届いた 信じていた夢抱えて
Any night , heart beside me...
サヨナラだけは言えない『偶然』それだけで良かった 
君に向けた視線は届くこともないまま 思いを遠く響かせて…
スポンサーサイト
[ 2010/03/07 02:06 ] ボカロ | TB(0) | CM(1)

結構重要な事項に対するつっこみ

エヴァさんー

編曲の人のFATさんは少し前にamyuに改名していますぞー
[ 2010/03/07 19:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaityou0125.blog121.fc2.com/tb.php/172-98b25d3f




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。