スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦闘の段階について。

(対人好きの戦略研究所 様を参考にしています。)

戦闘の段階についてです。



戦闘の段階とは、敵を見つけて撃ち合いが終わるまでのステップのこと。

大まかな流れとしては、


1.発見(敵を見つける。)

A:遠隔攻撃(武器で打ち合う)
もしくは  
B:接近(相手に近づいていく)
  接近攻撃(ハンドガン・ナイフなど。)

4.離脱(その場を去る)



大体、こういった流れになるかと思います。

ひとつづつ詳しく書いていきます。


発見

戦闘に入るためにはまず、相手を見つけること。

・キルログ
・パートナービュー(死んだ後の味方の視点)
・ボイスチャット(味方からの報告)
・足音、ジャンプ音
・銃痕

これらを参考に敵を見つけ出していく。

特に、クランメンバーからの報告やパートナービューなどの戦況情報を得ることで自分では見えないところの敵を見つけることが出来る。
敵を先に発見することは戦闘の主導権を獲得することであり、敵の存在を把握すればそれに最適な要撃位置(待ち伏せ位置)に付くことが出来る。

逆に、敵の捜索を回避する手段も必要でになる。
その手段としてサドンアタックではフラッシュ、スモークがある。また、捜索を回避する手段としてゴーストウォーク(無音移動)がある。


遠距離攻撃

敵を発見した場合に可能であれば遠距離攻撃行動に入る。(スナイパーライフル・アサルトライフル)
発砲するということは(銃声・ダメージ判定などで)敵にコチラの位置を知らせる行なので的確に殺していきたい。

但し、倒せなかった場合にどうするか。

・倒す前に逃げ切られた場合に追うのか、引くのか。先回りするのか、戻ってくるのを待つのか。

また、反撃を受けた場合に

・現在の位置または周囲の障害物を利用して応戦するのか、体勢を立て直すために引くのか。

攻撃をするということは、必ず反撃を受ける可能性があると言うことを考えてほしい。
その上で、反撃された場合にどのような行動・対応・判断をするのかが求められる。


接近・撤退

仮に敵を見つけたとして、遠距離攻撃に入る前に接近戦を志向するかどうかを決心しなければならない。
(アサルトライフルで倒せる距離じゃない場合)

攻撃を行うことを決心したら、速やかに攻撃のために敵に対して要撃成功の最適位置へ移動すること。
この際に重要なのは速度であり、高速であればあるほどに敵に発見される前に好位置を占位できる。


離脱

戦闘でもっとも良い離脱とは敵を倒すこと。
しかし常に敵を倒せるとは限らず、加えて、戦闘位置よって戦闘を離脱することが困難な場合もあるだろう。
従って戦闘は常にHPとAPを確認しながら行い、基準値にまでAPやHPが消費されれば速やかに離脱しよう。
ただし、離脱する場合でも、味方が攻撃を受けて交戦中や途上での戦闘を考慮して必要なら援護に向かうこと。
要するに離脱で重要なのはいかにしてHPとAPを温存する判断が出来るかである。




以上が、戦闘の段階における考察。(自分なりの)
スポンサーサイト
[ 2012/10/03 05:19 ] SA基本戦略etc | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaityou0125.blog121.fc2.com/tb.php/422-49cc6f82




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。