スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暇だったのでジャンクPCを再利用してみてだな@T105編 その2

前回の記事での通り、DELLのタワーサーバー PowerEdge T105をG県M市のハ○ドオフのジャンクPCコーナーで発見。購入しました。

CPUは7年前のモノともいえど、Core i5に迫る処理能力のクアッドコアOpteron 1300シリーズ搭載。
タワー型だから手入れのしやすさ抜群、G県の暑い夏を乗り越えれそうなクソデカいCPUクーラー&ケースクーラーに
サーバー用途だけにそれなりの電源容量と、家庭用PCとは一線を臥す耐久度。

これならいい感じに遊べそうだな・・・主にエンコとかエンコとかエンコとか。HDD増設してメディアサーバーにしてもいいなー と軽い気持ちで購入。


しかし、コイツはとんでもない地雷機だったのです。




まず、サーバーなのでサウンド機能はもちろんありません。音鳴らす必要ないしね。余計な機能つけてエラー起こすくらいなら、必要ないものは載せないみたい。

そして次に必要ないものといえばグラフィック。
もちろん、オンボードのグラフィック性能は画面が移れば良い という思想の設計。
ホントに映ればいいだけです。だってサーバーなんてメンテ以外で操作しないじゃん?
しかしコイツ予想以上に酷い。ES1000というチップセットなのだが、RADEON7000シリーズをベースに3D機能をすべて省いたもの とのこと。
もうRADEON7000なんていつのグラボだよ・・・ってか3D機能省いたらゲームなんてもちろん無理ですね。

当然windows7のエクスペリエンス評価もグラフィックはAero、ゲームともに1.0

youtubeで320pの動画をウィンドウモード(小)でも再生は困難。完全な紙芝居。
あわよくば動画の編集とかもT105でやろうかな と思ってた所詮は家庭用PCしか使ったことない俺はかなりびっくり。


まぁでも、グラボ余ってるのあるし増設すればいっか

俺みたいなジャンカー初心者はこう思うわけですよ。
そしてケースを開けて2度目のビックリ。

PCI-Express x16のスロットがない!!

ないんです。本当に。

PCI-Express x16スロットとは、一般的なグラフィックボードを増設する際に、グラボを差し込むスロットの規格のことです。その規格のスロットが付いてないんです。
サーバーにグラフィック何ざ必要ないという思想なので、当然増設することも考えてないわけです。

さて俺は困った困った。
このままでも使えなくはないが、CPU使用率が常時1ケタというのに描写は紙芝居で使いにくいことこの上ない。
何より、スペックが偏りすぎてて気持ち悪い。(CPU7.0、メモリ7.3と高スペなのにグラフィックだけ1.0)


そういうわけで、次の手を考えるわけです。

「こりゃー大変だな・・・でもPCI-Expressはx1,4,8,16とピンの数が違うだけで基本は同じ=互換性があるから、X8スロットを加工してx16のグラボをつけるか、x16のグラボをx8サイズまで切り落とせば良いよね!!」

そう思ったけど・・・無理です。加工するなんて度胸持ち合わせていませんorz
たった5000某の金額でも、もしオジャンになったら・・・と思うとできなかったんです。

そういうわけで、次の手を考えました。

PCI-Express x16がだめでもPCIスロットがあるから、PCI対応の古いグラボがあればいけるんじゃないか・・・

そう思って、今度はPCパーツが多いT市のハ○ドオフへ向かいます。

あった。RADEON X1300だ。

5400円 と本体と同じような値段、おまけにスペックなんて最近のCore iシリーズに入ってるオンボードより酷いが、今よりはマシかもしれん。 と購入。


とりあえず装着して起動。おお、ちゃんと映ってる。

さてドライバも入れようか。俺の大好きな某カスタマイズドライバでもいいけど、とりあえず付属CDについてた奴でいっか→インストール完了して再起動・・・

あれ?windows7のロゴが出ると同時にブルースクリーンで落ちる。。。


なんででしょう。付属CDから始まり、AMDにある最新verのドライバ、手持ちのカスタマイズドライバ・・・10種類近くのドライバのインストールを試して見ましたが、全部ダメ。

唯一起動するのは、セーフモードでドライバのアンインストールをしてから再度ドライバをインストールして再起動するまでの間1回のみ。

もうだめだ・・・あきらめよう・・・

とりあえずX1300は10日間の返金保障があるから、返品してこよう・・・



・・・こうして俺はT105を弄り倒すことをあきらめたのだった。いや、正確には冷静に考える時間(クールタイム)が欲しくなっただけだが。

そんなこんなで、軽い気持ちで手を出した難機T105と俺の長そうな付き合いが始まるのだった。次回に続く!
スポンサーサイト
[ 2014/05/01 02:17 ] PC関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaityou0125.blog121.fc2.com/tb.php/457-26edb43d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。